ブログ

通知表評価にだまされないで!

通知表での評価はいかがでしたか? 今の評価方法は絶対評価ですのでお子様の学習習熟度はそれでおおよそわかりますが、全体の中ではどうなのか?という疑問には答えられません。いわゆる相対評価がわからないのです。(保護者の方の多くは相対評価の時代でした。)

 

絶対評価では、たとえばテストで80点を取ったら人数に関係なく『5』がつきます。100点はもちろん『5』です。相対評価では得点の度数分布から割り出した評価を与えます。ちなみに『5』がつくのは全体の上位7%、35人学級で2~3人です。ですから80点で『5』はあり得ませんでした。

小・中学校でいい成績なのに外部の模試が思っているほど良くないことが多々あります。入試では自分の通っている学校だけの成績ではなく、他校の生徒と競い合うことになりますので、全体的な評価、すなわち偏差値にも気をつけておかないといけません。学校の成績だけで安心せず、偏差値も加味した成績がとれるようにしたいです。

2022年12月11日

堀江ゼミナールページ上部に戻る